Top Page

Gallery

"Landscape" in Kirie
"Woman" in Kirie
Latest Works
Karakuri Kirie
Otona no Kirie
Book Illustrations
Cut-in Illustrations
Goods
Books

Profile

Information

Access

Links

Information of Exhibition

帯の背に切り絵を描かせていただきました

 ●佐伯泰英著『居眠り磐音 江戸双紙』
   (双葉文庫)全51巻
   の全巻統一帯の制作にあたって、
   帯の背に江戸時代の隅田川の切り絵を
   描かせていただきました。
  これから、順次、書店の帯を付け替えるそうです。
  近くの本屋さんでご覧ください。

出版のご案内

 ●2016年9月
  『年中行事を楽しむ 大人の切り絵』が
   出版されました。
  私にとって22冊目となる本です。
  (廣済堂出版 1400円+税) 

『居眠り磐音江戸双紙』栞を描かせていただきました

 ●佐伯泰英著 『居眠り磐音江戸双紙』(双葉文庫刊)
   38巻〜完結の51巻まで 描かせていただいた
   「栞」です。
   「坂崎磐音」38巻〜息子の「坂崎空也」51巻
   までの 14枚。
   今年1月4日に50巻、51巻が発売され、
   売り上げ累計2000万部だそうです。
   完結の宴にお招きいただき、
   佐伯先生にサインをいただきました。  

展覧会のお知らせ

 ●日本出版美術家連盟展に出品します。
  『旅するアート』
  2015年8月10日〜15日
  銀座6−4−6 646ビル9階
  サロン・ド・ジー
  03−3571−5837
  11時〜19時 入場無料
  10日(月)17時〜 オープニングパーティーです。
  私の在廊日は12日(水)15:00〜19:00です。
  どうぞお出かけください。 

出版のご案内

 「旅を楽しむ 大人の切り絵(廣済堂出版)
 が発売されました(2015/06/11)
 紀伊国屋展には間に合いませんでした。残念!
 おかげさまで大人の切り絵の3巻目となりました。
 書店で見つけたら見てください。
 2巻目の風物を楽しむ 大人の切り絵
 3刷重版となりました。
 ありがとうございました。

展覧会のお知らせ

 ●JPAL紀伊国屋展第1週
  時代物5月29日〜6月4日に出品しました。
  今年の1月〜2月に日刊現代で
  『阿弥陀小僧七変化』を書かれた
  時代小説家の飯島一次さんがご来場くださいました。
  挿絵を描かせていただきました。
  →右の写真は、会場での飯島さんと私です。
  

展覧会のお知らせ

 ●小宮山逢邦 切り絵展 −富士山の麓からー
  会期 2015年1月7日(水)〜18日(日)
     
(12日は休廊)
  場所 〒418-0001
     
静岡県富士宮市万野原新田3920-11
     富士山の見えるギャラリー
     RYU GALLERY
  電話 0544-91-7043
  交通 JR身延線富士宮駅から車で8分。
  作家在廊日 1月11日(日)午後

  私の美大時代の同級生の画廊です。
  天気がよいと素晴らしい富士山が見えます。
  もし、近くの方がいらしたら、
  どうぞお出かけください。
   ↓
  RYU GALLERY
  
http://www.ryu-gallery.jp

  

展覧会のお知らせ

 ●第45回日本出版美術家連盟展に出品します。
  会期 11月10日(月)〜22日(土) 16日(日)休館
  時間 11:00〜19:00 最終日16:00まで
  場所 日本橋ナンワギャラリー
  住所 中央区日本橋室町4−2−16 楠和日本橋ビル1階
     JR神田駅南口から徒歩5分
  電話 03-3241-3927
  私の在廊日 11月15日(土)11:00〜19:00
  
http://www.nanwagallery.jp

  

重版情報

風物を楽しむ 大人の切り絵(廣済堂出版)2014/03/20発売
 2014年9月20日重版となりました。

和を楽しむ 大人の切り絵(廣済堂出版)2012/10/01発売
 2014年11月10日重版4刷発売となりました。

展覧会のお知らせ

 ●2014年5月22日にパリ、エロティズム美術館で
  切り絵の実演をやりました。

  大勢のお客さんが来てくれました。
  注文もたくさん受けました。
  質問もたくさん受けました。
  全部フランス語だったけど、
  美術館の人が通訳してくれました。
   右(→)の写真が当日の様子です。
  展覧会は10月末まで開かれています。
  お出かけください。
  ↓
  Le Musee de I' Erotisumu 72,
  boulevard de Clincy 75018 paris
  tel: 01 42 58 28 73
  Bus: 30-74-95-80-54
  Metro: Blanche
  http://www.musee-erotisme.com

 ●2014年5月10日に新宿紀伊国屋書店で開かれた
  日本出版美術家連盟「粋美挿画展」に参加しました。
  切り絵の実演もやりました。
   右(→)の写真がそのときの様子です。
  

出版のご案内

風物を楽しむ 大人の切り絵
 (廣済堂出版)2014/03/08

展覧会のお知らせ

 ●日本出版美術家連盟「粋美挿画展2014」に参加します。
   会期:2014年5月9日〜6月6日
   時代小説(5月9日〜5月15日)に出品します。
   新宿紀伊国屋書店4階「紀伊国屋フォーラム」

 ●パリ モンマルトルにある
   「Muse de L’erotisme de Paris」の
   『Japon erotica』に参加します。
   会期:2014年5月22日〜約5か月間です。

 ●2015年 年頭は「富士山の麓で富士山の切り絵展」
   富士宮リュウ・ギャラリーです。
   詳しくは、追ってお知らせします。

2013年度 日本出版美術家連盟展

テーマ「レコードジャケット/音楽を描く」にて
<掛け軸切り絵 邦楽/源氏物語>で大賞を受賞しました。

(2014年3月12日更新)

出版のご案内

福々切り紙
 (誠文堂新光社)2013/07/19
(2013年7月26日更新)

電子書籍版「切り絵のこころ」が
 Kindleとkoboで配信スタートになりました。

【アマゾンKindle】
http://www.amazon.co.jp/dp/B00CDCI43I/
【楽天kobo】
http://rakuten.kobobooks.com/ebook/title/book-7aUwj-6EaEOvmdlAyqOIUQ/page1.html
(2013年4月17日更新)

展覧会のお知らせ

「切り絵のこころ」に掲載した風景画を15点、
展示します。
「名所東京百景」〜広重が描いた江戸の今〜
小宮山逢邦切り絵展
   2013年5月13日(月)〜6月7日(金)
   平日:8時〜20時 土:11時〜17時(日祝休み)
   伊場仙まちかど展示館
   〒103-0024 東京都中央区日本橋小舟町4-1
   伊場仙ビルエントランス
   電話03-3664-9261(伊場仙)
   地図はこちら→http://www.ibasen.co.jp/access.html

5月25日(土)に「日本橋ツアー」があります。
 詳細は下記↓をご参照ください。
 http://www.facebook.com/events/124437791086929/

お近くにお立ち寄りの方、時間に余裕のある方、是非お出かけください。
(2013年4月16日更新)

画文集『ふるさとはフクシマ 子どもたちの3.11』
  に参加しました。

詳細は→こちら(You Tube)
(2012年10月2日更新)

出版のご案内

和を楽しむ 大人の切り絵
 (廣済堂出版)2012/09/25
100歳まで元気!ときめき切り紙
 (廣済堂出版)2012/08/25
(2012年9月22日更新)

出版のご案内

出陣!戦国武将切り絵56
 (双葉社)2012/02
プレゼントキャンペーン実施中です。詳細は→こちら
(2012年2月10日更新)

Facebook はじめました!

トップページのアイコンをクリックしてください。
(2011年10月26日更新)

「東の情熱(Passion of the East)展」に参加します

2011年11月25日〜12月31日
 初日オープニングパーティです(すごく華やか)。
 19:00〜23:00(Wastelandが演奏をします)
アムステルダム ゴー・ギャラリー(Go gallery)
www.gogallery.nl
Prinsengracht 64 Amsterdam 020-4229580
主催 Sexy art gallery http://www.sexyartgallery.com
(2011年10月26日更新)

団鬼六 追悼絵画展!

「団鬼六 追悼絵画展」に参加します。
2011年 7月25日(月)〜 8月 6日(土)
東京・銀座 ヴァニラ画廊
http://www.vanilla-gallery.com/
(2011年7月13日更新)

東日本大震災復興支援 Tシャツ!

アメリカの画廊Sacred Animal
復興支援のためのTシャツを作り売り出しました。
収益金は全て日本赤十字社に寄付されます。
私の切り絵を使ったものもあります。
http://www.sacredanimal.com/
で見ることができますし、購入もできます。
(2011年5月9日更新)

日本出版美術家連盟展

2010年6月28日〜7月3日
銀座 サロン・ド・ジー

出版のご案内

そのまま切り紙/可憐な草花編
 (河出書房新社)2010/06
ハサミでかんたん/からくり切り絵
 (パッチワーク通信社)2010/05
小宮山逢邦のからくり切り絵
 (パッチワーク通信者)2010/03

「小宮山逢邦新作切り絵展」ー幻想する紙ー

2010年1月12日(火)〜24日(日)  ※17日(日)休廊
 初日午後5時〜7時 オープニングパーティー
 午前11時30分〜午後6時30分
 最終日は午後4時まで
日本橋ナンワギャラリー
http://www.nanwagallery.jp/)→地図
中央区日本橋室町4-2-16 楠和日本橋ビル1階
神田駅南口より徒歩3分
電話03-3241-3927

そのまま切り紙」 小宮山逢邦著

2009年12月初旬発売
河出書房新社刊

「すき 」と 「きらい 」日本児童出版美術家連盟展

2009年9月28日(月)〜10月9日(金)
ミツムラ・アート・ギャラリー
(株)光村印刷本社ビル1F

美しい日本の風物を描く 切り紙遊び

パッチワーク通信社より
2009年7月14日に出版されました。

第40回日本出版美術家連盟展  「響〜hibiki〜 」

2009年6月12日(金)〜6月21日(日)
ロイヤルサロン銀座 tel 03-3573-4067
資生堂ザ・ギンザ
上記の展覧会は以下に変更となりました。
第40回日本出版美術家連盟展 「響」
7月6日(月)〜11日(土)
中央区銀座6-4-6 646ビル <サロン・ド・ジー>

個展「鬼才切り絵師 小宮山逢邦展」

2009年3月20日(金・祝日)〜4月2日(木) ※月曜休廊
ギャラリーオープン記念展
RYU GALLERY
〒418-0001
静岡県富士宮市万野原新田3920-11
TEL 0544-91-7043
E-mail : ryukoubou-kumi@cy.tnc.jp

「現代日本のエロティック ・アート 」東京凱旋展

2009年1月12日〜21日
ヴァニラ画廊(http://www.vanilla-gallery.com/


佐伯泰英著『居眠り磐音 江戸双紙』全51巻の帯


↑3分割に拡大したところです
『年中行事を楽しむ大人の切り絵』小宮山逢邦著
佐伯泰英著 『居眠り磐音江戸双紙』栞
『旅を楽しむ大人の切り絵』小宮山逢邦著/廣済堂出版刊
時代小説家の飯島一次さんと
小宮山逢邦 切り絵展 −富士山の麓からー
第45回日本出版美術家連盟展に出品します。
パリ、エロティズム美術館にて。切り絵の実演中。
日本出版美術家連盟「粋美挿画展」にて。切り絵の実演中。
『風物を楽しむ 大人の切り絵』小宮山逢邦著/廣済堂出版刊
粋美挿画展出品作『武士道日暦』原画
Japon erotica出品作 掛け軸切り絵『運命の女』
富士山の切り絵展出品作『江ノ島片瀬川河口早朝の富士』
受賞作 掛け軸切り絵 邦楽/源氏物語
『福々切り紙』小宮山逢邦著/誠文堂新光社刊
電子書籍版『切り絵のこころ』
「名所東京百景」〜広重が描いた江戸の今〜
画文集『ふるさとはフクシマ 子どもたちの3.11』
『和を楽しむ 大人の切り絵』小宮山逢邦著/廣済堂出版刊
『100歳まで元気!ときめき切り紙』小宮山逢邦著/廣済堂出版刊
『出陣!戦国武将切り絵56』小宮山逢邦著/双葉社刊
『復興に向けて/小宮山逢邦』
ー東日本大震災復興支援 Tシャツー
『小宮山逢邦新作切り絵展』ー幻想する紙ー
日本橋ナンワギャラリー
『小宮山逢邦新作切り絵展』の様子 その1
『小宮山逢邦新作切り絵展』の様子 その2
『そのまま切り紙』小宮山逢邦著/河出書房新社刊
『切り紙あそび』小宮山逢邦著/パッチワーク通信社刊
富士宮市街からの富士山
画廊全景
この女性は女優の麻田真夕さん

All images on this site and copyrights of the article belong to Hobo Komiyama.
Reprint without permission, the copy, and the diversion are prohibited hard.
(C) Houbou Komiyama
Powered by atelier jam


All images on this site and copyrights of the article belong to Hobo Komiyama.
Reprint without permission, the copy, and the diversion are prohibited hard.
(C) Houbou Komiyama
Powered by atelier jam